トップページ > 社長 中川潤一のブログ > 亡き祖母のスケッチ
BLOGブログ
2020.05.19 | 社長 中川潤一のブログ

亡き祖母のスケッチ

亡き祖母のスケッチ

ふとしたときに亡き祖母のことを思い出したりします。
夢に出てきて一緒に話していたのに、ハッと目が覚めてさみしくなったり。

自分で自分をおばあちゃん子だとは思いませんが、きっとそうなのだと思います。
小学校の時にたしか、割り箸ペンで書いた祖母のスケッチをリビングに飾っています。
なんかいつも見守られているような、怒られているような。
あ、でもおばあちゃんに怒られた記憶はあまりありません。
いつもかばってもらっていた気がします。

このスケッチ、我ながら特徴をよく捉えている気がします。
当時の自分を通して見たおばあちゃんが感じられるので好きな絵なんです。

RELATED POST

CONTACT介護のこと、
なんでもお気軽にご相談ください。

TEL. 047-333-5014

受付時間 平日 9時~17時

Recruit

関わる人全てに「良かった」
と言ってもらえるように。

市川市八幡

一級建築士事務所

高齢者施設や住宅の設計を手掛ける設計事務所です。