株式会社かいごデザイン

市川市で介護のことなら

ハッピーニューライフ市川真間のお食事とイベント

美味しい食事が介護の基本

ハッピーニューライフでは、「美味しい食事が介護の基本」と考えています。

美味しい御飯を食べる
→御飯を食べたので、元気に活動できる。
→沢山活動するので、夜にしっかり眠れる。
→朝お腹がすいて起床し、しっかり朝食を取れる。
→日中元気に活動する。
→ →美味しく御飯を食べる
のように良い循環で入居者の方の生活が改善されていきます。
ご家族やケアマネジャーの方からも、「ハッピーのご飯は美味しい!」と仰って頂いております。 高齢者にとって、毎日の食事は貴重な楽しみの一つです。
「生きてて良かった!」と思っていただけるような食事作りを目指しています。
運が良ければ社長が釣ってきた虹鱒やアオリイカが食べられるかも!?

自社職員による手作りの食事

ハッピーニューライフでは、栄養士の指導のもと、美味しい食事作りにこだわっています。

1. 冷凍食品や化学調味料は可能な限り使わない。
2. 旬の食材で、旬のお料理をお出しして季節感を感じて頂く。
3. 極端な薄味にはせず、美味しく食事を取って頂く。
4. 入居者の方と職員が同じものを一緒にいただく。

これらの方針の下、食事作りも外注は一際せずに、弊社の職員が食事作りを行っています。
突発的な場合やイベントの時には厨房職員だけでなく、ヘルパーや、施設長、さらには社長や会長もが食事作りを行うことがあります。
美味しい食事には定評があります。『日本一美味しいのでは!?』と評判です。
ぜひご見学の際にはご試食下さい。

土曜日は隔週でパンのバイキングを行っています。ちょっとずつ色々なパンを召し上がって頂きます。
とろろ蕎麦です。

 

お問い合わせはコチラ