株式会社かいごデザイン

市川市で介護のことなら

ハッピーニューライフ東船橋のお食事とイベント

美味しい食事が介護の基本

ハッピーニューライフでは、「美味しい食事が介護の基本」と考えています。

美味しい御飯を食べる
→御飯を食べたので、元気に活動できる。
→沢山活動するので、夜にしっかり眠れる。
→朝お腹がすいて起床し、しっかり朝食を取れる。
→日中元気に活動する。
→ →
のように良い循環で入居者の方の生活が改善されていきます。
ご家族やケアマネジャーの方からも「ハッピーのご飯は美味しい!」と仰って頂いております。
高齢者にとって、毎日の食事は貴重な楽しみの一つです。
「生きてて良かった!」と思っていただけるような食事作りを目指しています。

自社職員による手作りの食事

ハッピーニューライフでは、栄養士の指導のもと、美味しい食事作りにこだわっています。
1. 冷凍食品や化学調味料は可能な限り使わない。
2. 旬の食材で、旬のお料理をお出しして季節感を感じて頂く。
3. 極端な薄味にはせず、美味しく食事を取って頂く。
4. 入居者の方と職員が同じものを一緒にいただく。
5. 終末期には医師の了解のもと、ご希望があれば好きな物を召しあがって頂く。(生ききる支援)

これらの方針の下、食事作りも外注は一際せずに、自社の職員で食事作りを行っています。
美味しい食事には定評があります。
『日本一美味しいのでは!?』と評判です。
ぜひご見学の際にはご試食下さい。おせち料理の写真

楽しく長生き〜生活の質の向上を目指して

病院は病気を治療する一時的な場所ですが、
老人ホームは恒常的に生活し、暮らすところです。
終の棲家といっていいと思います。
わたしたちは入居者様の「暮らし」を背負っています。
つまり、食事や入浴、排泄といった、「基本の介護」だけでなく、
初詣をしたり、花見をしたり、盆踊りをしたりといった「楽しさ」も
提供すべきだと考えております。
一般にヘルパーは、どうしても「基本の介護」に追われ、
入居者の方とおしゃべりをしたり、
歌を歌ったりということが後回しに なってしまいがちです。
しかし、ハッピーニューライフでは、
出来るだけ毎日入居者の方に楽しく暮らしていただけるように
「基本の介護」はもちろんのこと、調理スタッフも含めた職員一同、
笑いの絶えないホームを目指しています。
職員はみな明るいです!
見学者さんからは介護のイメージが変わった!と言われています。

イベントやアクティビティについて

手作りおやつの写真食事介助、排泄介助、入浴介助といった基本の3大介助だけではなく、
入居者の方がお元気になるような自立支援を行っています。
訪問診療や訪問介護などの医療的なケア(外部サービス)も受けられます。
しかし老人ホームはあくまでも暮らしの場です。
暮らしの場には介助だけでなく、楽しみや潤いが大切だと考えています。
「ずっとここで過ごしたい。」「最期までここに居たい。」と
思っていただけるようなホームを目指しています。

日々のアクティビティはできる限り入居者の方が中心となって出来るように
サポートしています。
例えば『手作りおやつ」もヘルパーの手作りではなく、
入居者の方の手作りです。
ご自身で作られることによって自信がつき、
生き甲斐も生まれてきます。
ヘルパーも入居者の方に「すごい!美味しい!」と声かけをすることで
入居者の方のやる気を引き出し自立支援へとつなげています。
これが弊社では「褒める介護」と呼んでいます。

 

ハッピーニューライフ東船橋の年間行事予定表

1月 新年会・初詣・七草粥・鏡開き
2月 節分・バレンタインデー
3月 ひな祭り・いちご狩り・ホワイトデー
4月 お花見・消防訓練・近所の保育園さんとの交流会
5月 バラ園見学・母の日・菖蒲湯
6月 家族懇談会・父の日
7月 納涼祭・七夕・土用の丑の日
8月 スイカ割り・花火大会・体力測定
9月 敬老の食事会・防災訓練・ブリ解体ショー・近所の保育園さんとの交流会
10月 ハロウィン祭り・消防訓練
11月 紅葉狩り・ボジョレーワインを楽しむ会
12月 クリスマス会・ゆず湯・大晦日・近所の保育園さんとの交流会

※毎週ホーム内の作品作り(絵手紙、書道など)を実施しています。
※毎月このほかに、ハーモニカの会、誕生日会を実施しています。

お問い合わせはコチラ