株式会社かいごデザイン

市川市で介護のことなら

ハゼ釣りを嗜むと同時に。

先日の「山の日」に江戸川の河口でハゼ釣りに行ってきました。
あいにくの曇りですが、釣りをするには涼しくて良かったです。

家から車で10分くらいの船宿さんでボートをレンタルします。

今回は和竿での釣りに挑戦です。
カーボンロッドの方が安くて軽いのでしょうけど、完全に趣味です。
リールがついていなくて、手元の巻き上げによって調節します。
手バネ式とも呼ばれる釣り方です。
仕掛けは子供の頃からおなじみのミャク釣り仕掛け。
餌はアオイソメ。

こんな感じで釣れます。
たまに小さいふぐも釣れます。
これはリリース。

朝7時から14時までで70匹くらい釣れました。
小さいのはリリース。
そして狭いボートの中、ハゼを入れていたバケツを倒し、
まさかのキャッチアンドリリースで15匹ほどリリース。
ニモみたいにバケツから飛び出ていこうとする、
チャレンジャーもいました。

ネコのお見送りを受けて船宿を後にします。
君たちに分けてあげられない事情があるのだよ。
その後自宅で職人さんの仕込みかって言うくらいハゼの下処理1時間。
そしてハッピーニューライフ市川真間へ移動。

ハッピーニューライフ市川真間の厨房さんに揚げてもらいました!
僕らが運営している有料老人ホームです。
実は今日から入居の入居者さん、
船橋出身のYさんをハゼの唐揚げでお出迎えするという、
趣味と仕事を兼ねた一大プロジェクトだったのです。(趣味9割)
ハゼを食事に出している老人ホームって中々ないんじゃないかな。

こんな感じに上がりました!
Yさんは何十年か前に息子さん達とハゼ釣りにいった話などしてくださいました。
懐かしい食べ物は、美味しさと思ひ出を連れてくるのですね。
ちなみに中学校の卒業文集のときから、
思い出を思ひ出と書くのが私のこだわりです。キリッ。