株式会社かいごデザイン

市川市で介護のことなら

優しさなのか食欲なのか

恵方巻きホーム長の漆原です。
ハッピーニューライフ市川真間では毎年節分には恵方巻きを食べて豆まきをします。
今年はテラスの鬼に向かって「鬼は外、福は内」大きな声で思いっきり豆を投げました。
有料老人ホームの豆まきけれど、ある男性入居者様が「鬼は外」の時には豆を投げません。
お尋ねすると「鬼がかわいそうだから」とのお返事が。
「なんて優しい!」と皆で感激していると奥様がひと言。
「鬼の分の豆はとっておいて自分で食べたいからじゃないかしら」
真相はわかりませんが心優しいのは本当のこと。
今年も福がいっぱい舞い込みますように!