株式会社かいごデザイン

市川市で介護のことなら

渋柿を甘くする魔法の知恵袋

ヘルパーの福田です。
公園へお散歩に行った帰り道にご近所の方に袋いっぱいの“渋柿”をいただきました。
干し柿にして食べる方法しか知らない私達ヘルパーが大量の渋柿をどうしたものかと悩んでいました。
するとご利用者様が「渋柿のヘタに焼酎を浸したら渋が抜けるんだよ!」と教えてくださりました!
渋柿早速みんなでやってみました。
一つ一つ丁寧に焼酎を浸して、、、籠に並べて、、、渋が抜けるのを楽しみに待ちます!
いつもご利用者様の“おばあちゃんの知恵袋”に驚かされると同時に、生活の知恵を学ばせていただいてます。