株式会社かいごデザイン

市川市で介護のことなら

藤の花を見てきました!


五月晴れの日、デイサービス・ネスト実籾では
「お花見週間 パート2」として、
実籾本郷公園へ藤の花を見に行ってきました。
陽気続きのせいか、花も見頃を過ぎた感じもあります。
でも、ゆったりとお花見をすることができました。

ご利用者の皆様は、「今日はお花見です」と聞くと、

とても嬉しそうな表情をされます。
ご自宅にいると、なかなか外出は難しいそうです。
高齢の方にとって家の中で歩くのと外で歩くのとでは難度が違います。
高齢の方が一人で外出するのは、なかなか難しい事も多いと思います。
ですがヘルパーが付き添っていれば安心して外を歩くこともできます。
そういう点でも、お役に立てているのかな、と思います。

最後に、エピソードを一つ。
お出かけになるご利用者様に、
「私は今日は留守番です。私の分も、たっぷりお花を見てきて下さいね!」
「花の香りもたっぷり嗅いできて下さい。」と、お話ししました。
そうしたら、私のことを不憫に思ったのか、
お土産を持って戻って下さったのです。

シロツメクサの花束です。

思いもしないプレゼントに、私は言葉が咄嗟に出ませんでした。
ヘルパーが何かしてあげるのではない、
ご利用者様からも色々な物をいただいてている。
一方通行の関わりではない、双方向の関わりが、
ここネスト実籾にはあります。
少人数のデイサービスだからこそだと思いました。

花束を頂いてしあわせな気分がずっと続きました。