株式会社かいごデザイン

市川市で介護のことなら

利用者が作るお祝い膳

9月15日(金)と16日(土)に開催した「感謝♡お祝い膳を作りましょう!」は、
大成功のうちに終わりました。
お一人お一人の力にあった役割を分担をして、
協力しながら「お祝い膳」を作り上げることができました。

これだけの品数を作ります。
失敗するかもしれませんが、挑戦します。

ちらし寿司に乗せる錦糸卵を焼いていただいています。
100%利用者さんでは難しいので、どこまでサポートするかが大事です。
どうすれば出来るのか、どこまで出来るのかを試行錯誤しながら支援すること、
これが弊社の「創造的自立支援」です。

大根と人参をひたすら、せんぎりしていただきました。
ものすごい集中力です。
デザートは、水羊羹です。
しっかり固まるようにと1番初めに作りました。
作りながら、片付けていくのも大事ですね。
手早く、洗い物をしてくださり、助かりました。
ヘルパーよりも手際が良いです!
お弁当箱に、漬物を盛り付けています。
もちろん、ネスト実籾でつけたぬか漬けです。
ネストでは毎日ご飯を精米しており、
毎日「ぬか」が出ますので、それをぬか漬けに使用しています。
とってもよく漬かっていたので美味でした。
完成です!!!
ご家族やケアマネジャーの皆様もご来所いただき、
とても賑やかなひと時でした。
日頃、ご利用者様の生活を支えてくださっている方へ、
感謝の気持ちを伝えることもできました。
利用者の方々も満足げ、誇らしげです。

敬老の日は高齢者の方を敬う日でもあると同時に、
この日を迎えることが出来た感謝を
お世話になっている方々へ伝える日でもあるのかなと
思っています。
まだネスト実籾にいらっしゃった事のない方、
数年前にいらっしゃった方は、
ぜひネスト実籾のこの1年ほどの新しい取り組みをご覧下さい。
介護に対するイメージが変わると思いますよ。